団地のひろこさん

結婚して30年数年ほど、団地暮らしの団地好きの?主婦です。少なくなりつつある団地の生活をお知らせします。

思い出の香椎花園

こんにちは!
先日今年で閉園になる福岡市の香椎(かしい)花園にママ友と2人で行ってきました。
子供たちがたくさんお世話になった思い出いっぱいの遊園地です♪


※手前の緑、よく見るとねこさんのお顔です


この日は素晴らしい秋晴れで、気持ちの良いお天気でした。
きれいな青空って、明るくて幸せな気分になりますね~



2人とも今年になってコケており、足元注意!!
刺激のある乗り物は苦手なお年頃、まずは観覧車からゆっくり気を付けて乗りましたよ♩



観覧車からの眺めですが、何か線が入ってますね・・
右に見える海は博多湾で、松本清張の小説「点と線」の舞台になった香椎の海岸ですが、
今は高層マンションが立ち並んでその頃の面影はありません。



やはりメリーゴーランドははずせません。
馬車に乗って回り出すと、風を感じて気持ちいい~
時々?ベンチで休んではおしゃべりして、久しぶりで募る話がたくさんあるある(笑)



香椎花園と言うくらいですから、花壇もあちこちに見られます。



人間サイズのシルバニアファミリーのおうちです。
可愛い~



子供部屋ですね 子供たちが小学校の頃は家でもシルバニアでよく遊んでたな~
その後は懐かしのコーヒーカップに乗って、おばさんには十分刺激的で楽しかったわ(笑)


※汽車ポッポの赤い屋根の駅なんですが、汽車が写ってないですね・・


そしてもう一つ乗りたかった汽車ポッポにも乗れて満足満足。
いくつになっても遊園地って楽しいですね。


私が子供の頃からあった香椎花園、跡地にはまたマンションが出来るのかな・・
沢山の思い出をありがとうございました     (^^♪



×

非ログインユーザーとして返信する