団地のひろこさん

結婚して30年ほど、6回の引越しのうち5回が団地暮らしの団地好きの?50代の主婦です。少なくなりつつある団地の生活をお知らせします。

驚きの医療費

こんにちは!
もう11月ですね~


さて94歳の父は今年1月に転んで骨折、心臓が悪いので手術ができずに
温存療法とかで歩けるようになりました。
夫婦2人の生活は無理になり2人共施設へ


その後父は施設に入って1ヶ月ほどで誤嚥(ごえん)性肺炎で入院。
集中治療室(といっても大きな部屋で数人患者さんが入っているのですが)
に入りました。
その後普通の部屋に移動して3か月間の入院。
現在は別の病院に転院してリハビリ中ですが、もうすぐ退院予定です。
設備の整った病院でとてもよくしてもらっています。


その後集中治療室の入院費を見てびっくり!!
何と3週間ほどで200万以上でした。
正直手術もしていないのに何でー! と言う感じです。
同じ頃母も転んで大腿骨骨折の手術をして100万以上の入院費でした。

後期高齢者の1割負担で入院費の上限も決まっているので
父と母はこの大金を払いませんが、いったい2人でいくら負担してもらっているのか・・


世間ではいろいろ言われていますが高齢者は良くしてもらっていると思います。
本気で高齢者の医療費を考えないと破産してしまいます。
払える高齢者はもっと負担しないとやっていけないでしょう。



その後母は無事に施設に戻って、先日91歳の誕生日を迎えました。
施設での誕生会のケーキです。
それはそれはオシャレで美味しいケーキでした       (^^♪    


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。