団地のひろこさん

結婚して30年ほど、6回の引越しのうち5回が団地暮らしの団地好きの?50代の主婦です。少なくなりつつある団地の生活をお知らせします。

ドイツ旅行で感じたこといろいろ

 こんにちは!
 ドイツ旅行で感じたこといろいろです。


 1、ドイツでは日曜日はデパート、お店が閉まっています 
   コンビニも見ませんでした。      びっくり!
  
 2、レストランでお茶や水はでません。トイレも有料の所が多いです びっくり!


 3、挨拶をよくします。お店でも「ハロー」と目を見てにっこりされます 嬉しい!


 4、日本人が好きです、おそらく(笑) 「ジャパン?」と笑顔でよく声を
   かけられました  嬉しい!


 5、部屋の照明が暗い感じかな・・ もう少し明るくても・・  


 6、気候やバスからの景色が北海道に似ていました。
   ヨーロッパ1の経済国、ベンツのイメージでしたが農業国とのこと  意外?


 7、ホテルの部屋にはアイロンと立派なアイロン台があって
   男性の着ている白いワイシャツがシワひとつなくきれいでした  さすがー


 8、英単語と身振りで結構大丈夫でした。違う時はすべて「ノーノー」でOK
   外国人ははっきりしていると言いますが、ノーという便利な言葉のせい? 


 9、若い男性のイケメンが多く9頭身くらいで彫刻のような顔です。
   どんな素敵な建物や景色よりも印象的でした (笑)  驚き!!


  

  ホテルのお部屋
  

  

  間接照明のみで暗めです


  
   

 

  

  
  朝食のバイキング
  ゆで卵はゆで加減が数字で選べます。
  おかわりもちろんしてますー(笑)
  とてもおいしかったです🎵
  

  

  
  ドイツ料理店です。
  お昼ですが暗くてもローソクの明かりのみです。


  

  
  せっかくですからビールを頼みました。
  コンソメスープに


  


  ドイツと言えばポテト
  ポテト料理と餃子の大きい感じのお料理


  


  デザートは大きなチョコケーキ
  お茶やお水は出てきません。
  
  さて先ほどのお話のつづきで
  「骨格が違うのよね~」とイケメンの話に盛り上がるおばんさんたちでした  (^^♪    

ドイツ・クリスマスマーケット3日目・4日目


こんにちは!
3日目はバスで3時間半ほどのニュルンベルクへ
バスの移動時間が長いです。
城壁に囲まれた中世の建物が並ぶ街です。



13世紀〜15世紀に建設されたゴシック様式の聖ローレンツ教会



クリスマスマーケットへ 
雪が降り出してホットワインとソーセージのパンをほうばって見学
その後またバスでローテンブルクへ



雪が積もってきました。
おとぎの国のように可愛い中世の街並みです。



市庁舎前のマルクト広場でのマーケットです。
ここは日本人の観光客が多いらしくお茶を飲んだお店では
日本語のメニューも出てきましたよ。



お店を出るとあっという間に日も暮れて
明日はいよいよ帰る日です。


さて翌日4日目  早ー (笑)
早朝からドイツ最古の大学がある街ハイデルベルクへ



ハイデルベルク城
フリドーリヒ館です 歴史のお話されたけど・・よく覚えてない(笑)
ドイツはお城が多いです。



雪景色です
本当は赤い屋根や有名な石の橋が見えるはずだったんですが・・
ドイツは寒くて多分北海道くらいの気候かな
バスで移動中の風景も北海道に似てましたね🎵



雪もやんで最後のマインツのクリスマスマーケットです。
活版印刷の発明者グーテンベルグの出身地で落ち着いた感じの街でした。


夕方にはフランクフルト空港から韓国に寄って日本へ
飛行時間は行きより短く韓国まで10時間半ほどでした   (^^♪









クリスマスマーケット2日目の夜

こんにちは!
2日目の夜はライン川沿いの小さな町リューデスハイムのマーケットです。
昔ながらの細い道にたくさんの人、人、人でした。
人ごみの中すれ違いに体が少し触れただけで男性に「ソォーリー」と
何度も言われました。



つぐみ横丁
15世紀に造られた細い石畳の道の両側にお店が並んでいます。






クリスマスグッズがいっぱい



きれいな方ですね〜
そうそう子供たちがお人形さんのようにきれいで思わず見とれていると
私が珍しいらしく逆にじぃーと見つめられました (笑)



日本人の方がされているワインのお店で試飲会です。
リューデスハイムはワインの産地です。
本当に昔のままのたたずまいですね。



その後バスでフランクフルトのホテルへ
この日は夕飯を食べそこなってホテルで日本から持参のカップラーメンを食べました        (^^♪   

クリスマスマーケット2日目


こんにちは!
ドイツ2日目は朝8時からバスで2時間半ほどのケルンへ出発です。
8時でもまだ夜が明けてないような薄暗さと寒さでした。



バスからの眺めです。
こちらの高速道路は何と速度制限がない道路(アウトバーン)があります。
きれい好きで合理的なドイツ、バスの中での飲み食いは車内が
汚れるので禁止でした。(水や飴くらいならOK)



世界遺産のケルン大聖堂
ケルンは香水の発祥の地としてドイツ第4の都市です。



ゴシック様式の建築としては世界最大で600年ほどかかって作られたそうです。






ケルン大聖堂の広場でもクリスマスマーケットが賑やかでした。



午後からはライン川クルーズへ
かわいらしい家や古城が見られます。
水は土色で川と陸の境目がはっきりしておらず大丈夫?という感じでした。


日が短いドイツは暗くなるのがとても早いです。
次はライン川右岸の街リューデスハイムの夜のクリスマスマーケットです   (^^♪
   
















クリスマスマーケット 1日目

こんにちは!
出発の日、福岡国際空港ですぐにお1人様2人の女性に会って3分ほどで
話が盛り上がりました (笑)
同じお年頃の旅好きでクリスマスマーケットが大好きなお2人でした。


福岡から韓国へ、
韓国からドイツまで約12時間夜の7時過ぎにフランクフルトに到着、
とても疲れました。
それからバスでフランクフルトのクリスマスマーケットへ。



古い町並みの中、周りはみんな外国人です(当たり前ですが)
すごい!




大勢の人で賑わっていました。
1時間後にここに集合ですで解散、迷子になったら大変です。
疲れと緊張の中での見物です。



ドイツでは有名なパンらしい? ビッグです!






道路にはベンツのパトカーがずらりと並んでいました。


名物のホットワインもスムーズに買え樽の上のテーブルで
周りの人達と乾杯!
皆さん笑顔でした🎵


写真はちょっと目を離すと迷子になりそうで思うように撮れませんでしたが、
旅の1日目何とか無事に終わりました          (^^♪