団地のひろこさん

結婚して30年数年ほど、団地暮らしの団地好きの?主婦です。少なくなりつつある団地の生活をお知らせします。

父の日のプレゼント

こんにちは!
先日の父の日のほんのお気持ちのプレゼントです♪


※夫の好きな揚げ煎餅などなど。


プレゼントはビールとおつまみ兼おやつのお煎餅です。ここ数年夫は普通の350ml缶でも多いと言って、250ml缶が丁度良いそうです。お値段あまり変わらず、お得でないです。いつもは発泡酒ですが、プレゼントなので普通のビールにしました(笑)味違うのかな?



娘たちからはビールとおつまみ、どら焼きのセットとラインでカフェ券のプレゼントが贈られてきました。ブログで見た事がありますが、おしゃれですね。



もう1つあるんです。日焼け止めを見ていたら、お手頃で良さそうな物を発見。夫も私も乾燥肌でシミがあちこち増えてます。今更遅いのですが、お手頃だったのと、パッケージに惹かれて、これもプレゼントに追加しました。



いつものハンバーグの晩御飯ですが、彩りが気持ち父の日用に作ったつもりです(笑)夫のは盛りが多いです。



食後に娘からもらったどら焼きをいただきました。「美味しい~」粒あんで、すごく好みのお味でした。


ささやかで平和な父の日でした (^^♪

ブログで世界が広がります

こんにちは。
かれこれブログを始めて、何と10年ほどになります。すごい!いつの間に・・ですが、今では日課になっています。続けているコツは毎日でなく、1日おきのゆっくり?更新です♪


※旅行のお土産


今回のクルーズ船の旅行ですが、今ピースポートで世界一周の旅行中のばばちゃんさんのブログを見ていて、船の旅に興味をもつようになり、クルーズ船の旅行を見ていたら、博多港発の2泊3日の隠岐の島・金沢のクルーズ船の旅を発見。


※こちらもお土産です


博多港から2泊3日の旅行ならいいかも・・自分の手の届く範囲です。隠岐の島も金沢にも行ってみたいな~と。船酔いや母の事も心配でしたが、天候にも恵まれてクルーズ船の旅の新しい経験ができました。


※船室にあった石川県のお菓子とアメニティーのブラシ、2つ共可愛いです。右のブラシは夫のお気に入りです。


今迄ブログでたくさんの人と繋がって、世界が少し広がった気がします  (^^♪

満開の紫陽花

こんにちは!
急に蒸し暑くなって、本格的は夏の暑さになってきました。今年は梅雨が遅くて、九州北部はまだ梅雨入りしていません♪


※リビングは小さくて淡い色の紫陽花です。


今年は花壇の紫陽花が早くて、たくさん花が咲きました。梅雨入り前に満開を過ぎてしまいます。毎年同じ階段の方にさし上げると、「きれいね~ありがとう」と、素敵な笑顔が返ってきます。気を使わない花壇のお花は、お互いに1番のプレゼントです。



お仏壇代わりの台の上にも、お父さんとお母さん見てくれてるかな。


※リビングのテーブルです。


紫陽花は色が変わってきます。地植えの紫陽花は段々色が濃くなってきますが、切り花は薄くなってきます。色の変化も楽しめるお花です。



これはかなり大きなまんまる紫陽花です。大きくてなかなか飾る場所がなく、やっとここにたどり着きました(笑)


今年は梅雨がまだですが、紫陽花は毎年長い梅雨を楽しませてくれるお花です  (^^♪

旅の最終日

こんにちは!
3泊4日の旅の最終日、午前中は金沢を見て、お昼には新しく開通した新幹線で福井の敦賀(つるが)まで行って、特急のサンダーバード(懐かしの名前)で新大阪へ。そこからまた新幹線で博多に帰る予定です♪



ホテルの窓から見た様子で、左の建物が金沢駅です。



ホテルの朝食のバイキングは、パンとチーズが美味しそうで洋風にしました。カニのサラダやご当地名物もいろいろありました。


※右が車麩で左もお麩だそうです。


金沢名物の大きな車麩を食べてみたかったんです。初めての車麩はお出しがよくしみて、美味しかったです。さて昨日は夫のすごいいびきでよく眠れず、「今日はゆっくりしようね」と念押し(笑)駅のコインロッカーに荷物を預けて、バスで昨日の兼六園方面へ。



ちなみに金沢の一番の繁華街は香林坊(こうりんぼう)という面白いお名前です。何度もバスに乗ったので名前を覚えました。兼六園近くの遊歩道を散策。ブロンズ像が所々に見られて、緑が爽やかでした。


※金沢蓄音器館・蓄音器、レコードが展示され、実演もあるそうです。


その後はブラブラと風情がある街並みと茶屋街のいくつかの資料館を見学。


※金箔で作られた机と椅子です。


安江金箔工芸館、厚さ何と一万分の一ミリの金箔の世界です。金箔はほとんどが金沢で作られているそうです。そういえば昨日、お高そうな金箔ソフトクリームを見かけました。


※古いしっとりした雰囲気の街並みです。


お昼前にはバスで金沢駅に戻ったのですが、駅は百万石祭りですごい人でした。



駅ビルの魚がし食堂の定食は、お魚三昧で1000円ほどだったと。メニューからすべてスマホで、スマホを使いこなせないとご飯も食べられませんね。お安くていろんなお魚が楽しめました。



新しく開通したばかりの新幹線はピカピカで、特にトイレがピカピカきれいでした。窓の外を眺めながらの移動もなかなか良いものです。田園風景が広がって、どこも田植えが終わっていました。そんな時期なんですね。



1時間ほどで敦賀駅に到着、新しい駅できれいですが、新幹線から出口まで遠くて階段の多い事、どこの駅もそうですが、こんなに遠かったけ?と思います。駅を出ると長~いアケードが続いており、昔の駅前の賑わいを感じる光景ですが、今は静かです。これもどこも同じ感じですね。



アケードを歩いていると、銀河鉄道スリーナインのモニュメントがあちこちに見られました。敦賀は古くから港と鉄道の要所だったと言うことで、銀河鉄道が選ばれたようです。



駅前には緑の広場があったり


※抹茶とほうじ茶ラテ


おしゃれなブックカフェも。ほうじ茶ラテはミルクとほうじ茶が意外と合って、飲みやすかったです。あとはお土産を見たりして敦賀の滞在時間2時間弱でした。


※パッと目に着いた、なにわ弁当?


敦賀から特急サンダーバードに乗って、1時間20分ほどで新大阪に到着。次に乗る予定の新幹線まで7分ほど、駅であわててお弁当を買って、帰りの新幹線に乗り込みました。やれやれ良かった~今頃は車内販売がないので、駅弁買っとかないとです!


予定通り博多駅に到着、また電車に乗って、ゴロゴロとカバンを引きながら無事に家に帰り着きました (^^♪

金沢旅行

こんにちは!
海は静かで心配していた船酔いもなく、予定通りに金沢港に入港。お天気は曇りで少し雨がパラパラしていましたが、入港の様子をデッキから眺めていました♪



入港した船をロープで留める作業です。手作業でロープを投げて引っ掛ける作業です。


※金沢港 ターミナル


最後まで乗組員の方が荷物も持って下さり(コロコロなんですが)その後、金沢駅までバスで送ってもらって、無事に初めてのクルーズ船の旅が終わりました。



博多港から隠岐の島・金沢に到着、この日は金沢を観光して、翌日の昼に新幹線と特急を乗り継いで福岡に帰る予定です。金沢駅は新しくてきれいな駅で、明日から百万石祭りがあるそうで賑わっていました。



さっそくバスで近江町市場へ、京都の錦市場を思い出すような市場でした。バスでニモカが使えず慌てて小銭を探しました。



その後バスで茶屋街へ。



主計町茶屋街とひがし茶屋街を散策、狭い路地や



ひっそりした坂があって、昔旦那様がこっそりとお茶屋さんに通ったとか・・



お茶屋さんのお部屋



ひっそりした感じの中庭



修学旅行らしい学生さんや外国人の方も多く見られました。白人の方が多くて、皆さん、すごくラフな服装でした。



古くて素敵な雰囲気のお店がたくさんでした。


※おにぎりは左からサバのへしこ、黄みの醤油漬け、鮭だったかな。


お昼はおにぎり定食です。.地元のサバのへしこのおにぎりは、しょっぱくて昔どこかで食べたことがあるような懐かしのお味でした。


※特徴がある塀と石畳です。あちこちに大きな用水路があって水の流れが早かったです。


午後からは長町武家屋敷へ、立派な武家屋敷と足軽の家を見て、意外と足軽の家も庭があって良いではないか・・私の感想ですけど。



どんどん行きます 尾山神社



お参りをしました。



玉泉院丸公園 きれいに手入れされた公園です。




金沢城公園 



立派なお城が復元されており、石垣は古い石を使って、小さな小石で隙間を埋めて作られているのがよくわかります。



金沢と言えば、加賀百万石の大大名の前田家の庭園だった兼六園ですよね。こちらに来た時は、朝から歩きっぱなしで修行のよう(笑)



広~い兼六園、さらりと見てバスでホテルのある金沢駅へ、駅ビルで食事をして帰りました。よく歩いた1日でしたが、夜は雷のような夫のいびきで目が覚めました。横を向いて寝るようにアドバイス、一時静まりましたが、復活。


あちこちと資料館もたくさん見たのですが省略(夫がばっちり予習)駆け足の金沢旅行でした  (^^♪